Artist / ブルクハルト・イェックレ / Burkhard Jäckle




ブルクハルト・イェックレ / Burkhard Jäckle

ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団首席奏者

ドイツBürrheim生まれ。Trossingen国立音楽大学、デトモルト音楽学校でフルートを学び、ミュンヘン音楽大学でマスターコースを終了。 ガブリエル・ツィマーマン、パウル・マイゼン、オーロレ・ニコレに師事。 1984年から89年までアウグスブルクのレオポルト・モーツァルト・音楽院講師。 1990年よりミュンヘン・フィルハーモニーに所属、1993年から首席フルーティストとなる。 また現代音楽の演奏においても第一人者で、”Ensembles TrioLog München”のメンバーとして2001年にはミュンヘン音楽奨励賞受賞。欧州各国やアジアなど世界的な演奏活動を行っている。コラボレーションでは弦楽四重奏楽団、”Arditti – Quartettとの共同コンサート(2003年)で大きな話題を呼ぶ。